« 50 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さん 衝撃の告白 その2 恐怖の人口受精体験記 日本人の淫売さんに加えられる虐待 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 52 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さん 衝撃の告白 その4 恐怖の人口受精体験記 出産の報酬は......生き地獄に堕とされることだったのか? »


51 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さん 衝撃の告白 その3 恐怖の人口受精体験記 小さな希望とは裏腹に......淫売さんたちを待ち受ける残酷な運命

H子(2000年3月26日(日)12時36分32秒)

こんちは。

某国での人工授精の続きです。

あそこをツルツルに剃り上げられ、まさにすっぽんぽんの丸出し状態で蔑みの視線を浴びながらの検査が続きました。

私ともう一人は3日目に受精卵を子宮に入れられましたが、もう一人は遅くなり後から日本に返されたようでした。

淫売の身の上話は私が言うのも変ですがあまり信用していないのですがこの時の3人はお互いに本当の事を伝え会ったと思っています。

後から返された女の子が後に女子を妊娠・出産したのに約束を反故にされ卵管結束処置の後に某国の売春窟に転売された淫売さんだと思います。

彼女が一番若くて話し通りなら依頼者の女と同い年ぐらいのはずでした


辛いけど妊娠出産したら自由になれるし、まだ若いからやり直しがきくよね


そんな事を3人で検査が終わってから睡眠薬の注射を打たれ強制的に眠らされるまでなどの短い時間に話し合っていましたが、この時には既に女児を妊娠出産させた淫売は転売、男児妊娠の淫売は人工中絶させる事は決まっていたんですからひどい話です。


かなり強い睡眠薬系の注射でしたので、それを打たれるとすぐに眠ってしまいましたが、起きた時の不快感と眠らされる前に充てられたオムツが知らぬ間の失禁で濡れて冷えているのも気持ちが悪かったですが、手足には枷がつけられベッドの四隅につけられた金具から延びているロープで身動きがとれない様にされていましたので、看護婦と看護助手のおばさんが朝の支度と流動食を持って来るまでは、オムツの中に垂れ流ししていました。


枷を外してもらうと自分でオムツを外しバケツに入っているお湯でオシッコで濡れている股間を洗わなくてはなりませんでした。

受精卵を子宮に入れられた夜は産婦人科の内診台の様なベッドに寝かされ大きく足を拡げ股間を晒した状態でベルトにて四肢を固定されてあそこには何か太い器具を挿入され尿道には管を差し込まれたまま一晩過ごしました、

この時は睡眠薬は打たれませんでしたので不安で不安でほとんど眠れませんでした。

翌朝は産婦人科の検診の様な恰好でベッドに固定されたまま他の病棟に移動させられました。

股間を覆うのは、太い検査棒?の上から掛けられたほんの小さなタオルだけで上半身は裸のままでしたので、まるで見せ物状態で廊下などで露骨な好奇の視線を浴びせられました。


エレベータの中で男性職員が移動させている看護婦と笑いながら話をしているうちに体に触って来ましたが、看護婦もおもしろがっていて股間に掛けてあったタオルを取って男性職員に私の股間を指さして笑っていましたが、自分よりはるかに若いと思われる看護婦2人に人間とは思われずモルモット並みの扱いしか受けられないのはほんとうに口惜しい思いでした。
......

......

何とも凄い、H子さんのど迫力なるご証言です。

26 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さん  何と、子宮まで売らされる!衝撃のサロゲートマザー(代理母)体験

で語られるお話をさらに詳細に語られておられます。

その貴重なるお話、さらに続きます。

>
サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

ニューハーフ(シーメール),強制性転換・人身売買・強制売春・秘密クラブ・獣姦などなど
 そんなお話がてんこ盛りです

ど変態AVレビュー

間久津明的AVレビューです

アダルトサイト攻略

間久津明が見た海外アダルトサイトのレビューです

相互リンク集

募集中です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓