« 22 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さんへのレス後半 フェラチオへのコダワリ | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 24 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さんのレスを送ったM浦さんに対する間久津 明のレス 嶋美紀男先生の作品では? »


23 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さん 我、ニッポンノ、防波堤ト、ナリハテリ

20 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さん 淫売の気持ち

からの続きです。

H子(2000年2月5日(土)15時39分14秒)

(後編)
>鼻から精液をぶざまにふきだしてむせかえる淫売がいますが・・・

あれって辛いんですよ、やらされる身としては、私は、50才前にストリップ場のピンクBOXの中でM浦さまの言われる口淫売として働いておりました。

観客席の左右にBOXがあり、片方は踊り子が順番で入りもう一方に私を含め3人の専属口淫売が順番で入っていました。

踊り子の方は、外人客NGで、私達の方は実質外人客専用となっていました。

お値段も踊り子の方が、1000円高く3500円程だったと思います。

外国人といっても全員不法滞在者と思われる怪しげなアラブ系や東南アジア系の男ばかりでした。

アラブ系の男は女の扱いが荒々しく、よく立て膝で尺八をしている頭を掴まれガンガン腰を使われたり頭を腰に打ち付けられました。

まるで、性具のような扱いで、この時によく鼻から精液を吹き出していました、

支配人の話では、アラブの男は、男尊女卑の社会で育っているから、特にこういった商売をしている女に対しては、人間と思ってないから、扱いがひどいんだろうって言ってましたが、そんな考えのお客・・・一般の日本社会では、底辺の存在である彼らの性欲処理をしている自分の存在ってなんなんだろうと思ったことがありましたが、支配人の話では、必要悪だと言ってました。

劇場の周囲の雰囲気が悪くなるので、自治会からよく苦情がきてましたが、自治会の役員を接待をして話をすると、本音では、劇場で外人の性欲を処理してくれているので、外人の性犯罪が減ったと言っていたそうです。

世間からは冷ややかな目でみられるが、どこかには、必要なところ、そんな所で、働くのが娼婦だと思います。寂しいそんざいですね...。

......

......

......


このお書き込みも大変興味深いです。

H子さんが、50歳前といえば、1990年後半のこと、つまり、つい最近のことです。

仕事場はストリップ劇場だそうですが、本番ありのところですね。

余談ですけど、東北の公務員をだまして税金を巻き上げたチリ人のアニータさんが最初に売られたところも、こんな感じの本番ありのストリップ劇場だったそうですね。

踊り子の値段は3500円、口淫売は2500円

おお、メチャ安。

これなら不法滞在の外国人労働者だって買えますね。

というか、そんな店ならヤバすぎて日本人はいけないかもしれません。

女性は人前では肌を露出してはいけない習慣のあるアラブは、逆に、女性を大事にしているんだなんていわれておりますが、
実質は、男尊女卑であるのがわかりますね。

鼻から精液を噴出すほどのザーメンの量。

多そうです。濃そうです。

社会の底辺に位置する不法労働者の下の世話する最下級の淫売。

その体験者の証言。

自治会の役員を接待をして話をすると、本音では、劇場で外人の性欲を処理してくれているので、外人の性犯罪が減>ったと言っていたそうです。

太平洋戦争敗戦直後、日本のお役人が最初にやったことは進駐軍専用の慰安所の設置だったそうです。

政府の役人が女衒と組んで若い娘たちを集めてきて外国人専用の淫売にしたてて差し出していた。

大抵の女の子は、食料で釣られたりだまされたりしてつれてこられて売春を強要されていたらしいですが、この慰安所のお陰で米兵による暴行事件はかなり抑えられたそうで、日本の防波堤になっていたそうです。

なんか、そんな話とダブりますね。

しかし、自治会の役員の接待も肉体接待だったのでしょうか?

いやはや、陳さんの掲示板は、やっぱり凄いです。

>
サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

ニューハーフ(シーメール),強制性転換・人身売買・強制売春・秘密クラブ・獣姦などなど
 そんなお話がてんこ盛りです

ど変態AVレビュー

間久津明的AVレビューです

アダルトサイト攻略

間久津明が見た海外アダルトサイトのレビューです

相互リンク集

募集中です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓