« 23 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さん 我、ニッポンノ、防波堤ト、ナリハテリ | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 25 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さん ”淫売さん”の自覚が芽生えて...... »


24 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さんのレスを送ったM浦さんに対する間久津 明のレス 嶋美紀男先生の作品では?

間久津 明(2000年1月30日(土)20時49分56秒)

>M浦さん、はじめまして。

1985年頃の小説で、

『裏風呂』



『淫売さん』

……とくれば、SMファン誌に掲載されていた

「燦燗たる淫蝕」(嶋美紀男先生作)

ではないでしょうか?

お金持ちの美貌の姉妹がヤクザによって家を乗っ取られ、姉妹そろって裏風呂に堕とされ、姉は豚との獣姦にかけられて見世物に。

妹は股間に牡丹の刺青を入れられ抜歯された挙句に、東南アジアに売り飛ばされてしまう……といった内容でしたよね。

私もこの小説は好きで、よくお世話になりました。

同じく嶋美紀男先生作で

「零れ花」

という作品がありました。

確か……1984年に同じくSMファン誌に連載されていました。

お金持ちの姉弟が、やはりヤクザにたかられ、姉はマゾ娼婦に堕とされ、弟(15歳の美少年)である馨くんは男色の味を教えられ女性ホルモンを注射され女顔に整形され豊胸手術を施されて女装マゾ娼婦にされてしまい、最後は「ペニスを切り取るぞ!」と脅されて姉と近親相姦を強いられてしまう………といった内容でした。

私はこの「馨くん」にいたく興奮し、しばしば自分と同化させて楽しんだのを覚えております。

マゾ娼婦、人身売買、タトゥ、人体改造に女装マゾ……おお、このページの趣旨にぴったりのお話ではないですか!………って、嶋美紀男先生の作品はいずれも単行本化されていないのが残念です。


......

......


私の書き込みです。

嶋美紀男先生の作品は、他に、

「突然娼女物語」

(いきなり誘拐され、チョンノマに売り飛ばされされ”マゾ専(ハードマゾ娼婦)”にされてしまう女子校生のお話)

とか、

「封じられた夢遊棟」

(裏で娼婦斡旋をやっている病院に就職した若い看護婦が、罠に掛けられ看護娼婦にされてしまう話)

とか、

「責辱に疼く哀花」

(親の旅館にヤクザが入り込んできてそのまま旅館は乗っ取られ、自分はその旅館の接待娼婦にされてしまう旅館の跡取り娘の話)

とか、かなりございます。

どれもこれも、単行本化されておりません。

1980年ごろの「SMファン」誌に掲載されおりますので、古本屋を探すしかありません。

もしくは、

過去の風俗雑誌をストックしている資料館のようなところ

に行けばあるかも?です。

ご興味のある方は、探してみてください。

>
サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

ニューハーフ(シーメール),強制性転換・人身売買・強制売春・秘密クラブ・獣姦などなど
 そんなお話がてんこ盛りです

ど変態AVレビュー

間久津明的AVレビューです

アダルトサイト攻略

間久津明が見た海外アダルトサイトのレビューです

相互リンク集

募集中です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓