« 24 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さんのレスを送ったM浦さんに対する間久津 明のレス 嶋美紀男先生の作品では? | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 26 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さん  何と、子宮まで売らされる!衝撃のサロゲートマザー(代理母)体験 »


25 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さん ”淫売さん”の自覚が芽生えて......

H子(2000年2月5日(土)20時49分56秒)

おじゃましたついでに、また書き込んでいきますね。

私の娼婦としてのスタ=トをきった所は、前にも書いていますが淫売さんと呼ばれている土地でした、すごく自分が貶められている気がして、嫌でした。

M浦さまの書かれていた小説の様に自分では、

「淫売の○○です」

と、言わされることは無かったのですが、関係者に
淫売さんと声をかけられたり置屋のお母さんが、他の置屋に電話で

「淫売さん一人よこして」


とか逆に

「今から淫売さん一人行かすから」

と、やりとりを聞いているときなどほんとに自分が、卑しい存在なんだと思いしらされていました。

(女を絶望させ世間様とは違う存在なんだ、自分は...)

と思わせるには効果的なんでしょうね...この事は身にしみて思いました。

仕事自体も辛い事が多くありますが、世間と接触する部分で自分の立場、存在が悲しく思える事が多々ありました。

病院での検診も嫌なものでした。

仕事に慣れどんなことでも平気を装いやれるようになっても、一般の女の患者が来るような病院は苦手でした。

でも、置屋などとつながりのある陰湿な雰囲気の病院で、まったくまともな人間として扱われずただの商品を検査するためといった扱いも辛いものでした。

どなたかが以前書かれていましたが、前屈の姿勢で看護婦にガラス棒を突っ込まれ検査されるといった事を私も受けさせられていた時期がありました。


......

......


淫売さんと呼ぶことで、立場をわきまえませ、性奴隷としての自覚を持たせる。

本当に、あるようです。

まあ、今までまともな暮らしをしてきた女性であれば、同性が体を売っているのを見ていい気がするわけはありません。

(この売女”ばいた”めが......)

きっと心の中でそうさげずんだでしょう。

その卑しまれる存在に自分が堕ちた場合、なかなか認められないものです。

(アタシは違うんだ......アタシだけは、コイツらとは違うんだ......)

プライドの高い方ほど現実を直視できないものです。

店側としてはそんな女のプライドをズタズタに引き裂き、いっぱしの娼婦に仕込まなければなりません。

そのためには、そんな女に娼婦としての自覚を持たせ、店の言いなりになり売春に専念させるような教育システムが必要になってきます。

まあ、風俗店は世界中にあり、昔から現在まで延々とこのようなことが繰り返されてきたってことは、

この、

「淫売さんと呼ぶことで、まともな女としてのアイデンティティーを木っ端微塵にする」

なんてものは、完成された教育システムのひとつなのでしょう。

>どなたかが以前書かれていましたが、前屈の姿勢で看護婦にガラス棒を突っ込まれ検査されるといった事を私も受>けさせられていた時期がありました。

この記事は、「間久津 明の、ど変態ワールド〜ニューハーフ,獣姦」の、この↓ページに書かれております。

44 ハードマゾのMさんは見た!性転換ストリッパーの悲惨なる人生

こちらも貴重な記事なので、是非、お読みください。

>
サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

ニューハーフ(シーメール),強制性転換・人身売買・強制売春・秘密クラブ・獣姦などなど
 そんなお話がてんこ盛りです

ど変態AVレビュー

間久津明的AVレビューです

アダルトサイト攻略

間久津明が見た海外アダルトサイトのレビューです

相互リンク集

募集中です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 
アマゾン