« 12 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さんへの陳さんからのレス タイの淫売のおまんこ洗いの洗面器には赤い薔薇が描かれていたわ | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 14 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さんへのレス 女郎の幽霊と出会ったら...... »


13 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さんへのレス 名古屋の遊郭について

間久津 明(1999年12月18日(金)20時44分05秒)

H子さん、E子さん、こんばんは。

お2人の書き込みもいつも楽しみにさせていただいております。

こういったお話が読めるのもインターネットの凄さ、いや陳さんのホームページの凄さなのでしょう。



H子さんのお話を読みながら、昔泊まった遊郭の事を思い出したので書きます。

私は、遊郭で数ヶ月ほど生活した経験があります。

『遊郭(ゆうかく)』と言うと一寸古めかしい言い方ですが、解り易く言いますと……『郭(くるわ)』(もっと解り辛いか………..)……『女郎屋(じょろうや)』(ああ、この言い方がストレートで分かり易い)、現代風な言い方では、K子さんが以前書かれていました『ちょんの間』でしょうね。

"遊郭で数ヶ月生活した"と言いましても、正確に言えば、"昔(赤線禁止法が施行される以前)は遊郭だったが今は、そのまま旅館になっている、という所に数ヶ月宿泊した"という事で、別に私が女郎だった訳でも女衒だった訳でも女郎を遊郭ごと身請けして遊んだ大金持ちだった訳でもありません………念のため。

私がまだ芸能界にいた頃、大物演歌歌手の公演で、名古屋の地元の大手新聞社が持っている『C劇場』(新宿歌舞伎町の真ん中にある『K劇場』の系列です)に出演した事が何度かあります。

『C劇場』が出演者の宿泊のためにこの"
元遊郭だった旅館"と契約していたようで、『C劇場』に出る時は必ずこの旅館でした。『C劇場』には3年の間に6回程出演させていただきました。

公演は大体1ヶ月続くので、トータルで6ヶ月間、この"
元遊郭だった旅館"で生活した事になります。


この"
元遊郭だった旅館"なのですが、建物の形は上から見るとカタカナの"コ"の字型をしており、中庭があってそれを取り囲むように建物が建てられています。

"コ"の字の左側には高い塀があって中庭は封鎖されています。

旅館は2階建でした。

玄関は"コ"の字の下側にあり、玄関を入って直ぐの所に2階に上がる階段があります。

1階は旅館のオーナー一家の住居及び食堂となっており2階が客室となっていました。

2階には6畳間の客室が12、3部屋あったように記憶しています。

 この旅館は元遊郭だけに独特の造りで、1階は廊下が中庭側にあり部屋は外側にあって窓は建物の外側にありますが、2階はその逆で廊下が外側にあって部屋は中庭側にあり部屋の窓は中庭側を向いています。

2階の廊下には窓と言っていいものはほとんど見当たらず明り取りの小窓があるだけでした。

 当時、非常にお世話になっていた役者さんの話によると、これは、女郎の"足抜け"(脱走)を防ぐための造りだそうです。

 女郎は1階の玄関で客が付くと玄関を入って直ぐの所にある階段で2階に上がらされ客室で売春を強要させられますが、嫌がって逃げようと思っても窓の外は封鎖された中庭ですので遊郭から外に出るためには屋根によじ登って反対側に出なければなりません。

かといって廊下に出ても2階の廊下には大きな窓がないので当然外には出られませんし、そのまま廊下を走って玄関に出ても捕まるだけです。

 旅館の中を見て回った時に、女郎を管理する側にとっては大変効率の良い造りだなと、感心した覚えがあります。

(長いので後半に続く)

......

......

私も書いてみました。

劇場名は、伏字なようで伏字になってませんね。

歌舞伎町の真ん中にあるK劇場って......ひとつしかありませんな。

まあこのあたりは、別に伏字にする必要もないのでこれでいいか......。

といったわけで、次は後半です。 

>
サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

ニューハーフ(シーメール),強制性転換・人身売買・強制売春・秘密クラブ・獣姦などなど
 そんなお話がてんこ盛りです

ど変態AVレビュー

間久津明的AVレビューです

アダルトサイト攻略

間久津明が見た海外アダルトサイトのレビューです

相互リンク集

募集中です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓