« 45 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さんへのレス まだ羞恥心が残っているような淫売さんにそそられます | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 47 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さん まるで人体実験、私はモルモットのようでした »


46 ヤクザの情婦から女郎に転落 人身売買実体験者H子さん 獣姦は、1回だけ体験しました。

H子(2000年3月20日(月)14時46分20秒)

こんにちは、お久しぶりです。

M浦さま、さすがに犬と絡まされたのは、写真撮影の一回だけでした。

その時は、若い男のチンポをしゃぶるはずだったんですけどたちが、悪くて散々周りに笑われていました。

若い女が連れてきていたペットのポメラニアンのチンポをしゃぶらせたら面白いって誰かが言い出して、その女は犬が可哀想って笑っていましたが、しゃぶらせられるこっちは、泣きたい気持ちでした。

ピンクコンパニオンをやっている時には、何度かワンシロショーは見ましたが盲導犬に使われている毛の短い黒い犬(名前は分かりません)が一番適しているようでした、

白い女の体と真っ黒な犬の対比と真っ赤で気持ち悪い犬のチンポを懸命にしゃぶる年増のお座敷ストリッパー・・・・。

近い将来の自分を見ているようで、結構辛い見せ物でした。

(......後編に続く)

......

......

さすがに一回だけですが......。

とおっしゃられておりますが、H子さんも獣姦をご体験されております。


盲導犬に使われている毛の短い犬といえば、ラブラドールレトリバーでしょうか。

こんな犬です↓

パイパン獣姦

こういった作品に出演している犬は、

人間とセックスできるように調教されているそうで(アタリマエですが)、ギャラも高いそうです。

で、獣姦用に調教された犬は、寿命が短いらしいです。

7年くらいで死んじゃうんだとか。

この話は、獣姦モノDVDをよく製作している某アダルトビデオ会社の方から直接伺いました。

さて、後半は、獣姦モノからがらりと変わって医療モノに......

>
サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

ニューハーフ(シーメール),強制性転換・人身売買・強制売春・秘密クラブ・獣姦などなど
 そんなお話がてんこ盛りです

ど変態AVレビュー

間久津明的AVレビューです

アダルトサイト攻略

間久津明が見た海外アダルトサイトのレビューです

相互リンク集

募集中です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 
アマゾン